給料の最低保証は非常に便利なシステムですが、誰もが最低保証をしてもらえるわけではありません。お店の定める条件をクリアしなければ、いくら給料の最低保証のあるお店だったとしても日給をもらうことが出来ないのです。そのため、給料の最低保証をしてくれるホテヘルで働くのであれば、どのような条件があるのか知っておきましょう。この条件はお店によって異なりますので、必ず面接の段階でスタッフに確認してください。

最も多い条件はレギュラーで出勤をするということでしょう。レギュラー出勤とは週に5日以上出勤をして、出勤した日は8時間以上勤務することです。そのため、ホテヘルだけで生活をしている女性であればクリア出来ますが、アルバイトとして働いている女子大生やダブルワーカーのOLは難しいでしょう。もちろん、レギュラー出勤をしていても遅刻や早退、欠勤などがあると日給最低保証はもらえません。

そのほかの条件としてメディアでの顔出しがあります。どのようなホテヘルも風俗ポータルサイトや風俗雑誌に広告を出していますが、そちらで顔出しをすることが条件となっているのです。もちろん、顔出しをすることで身バレのリスクがアップしてしまいます。